矯正治療においては最適な治療の時期というものがあります。

平均的な治療の流れですので参考程度にご覧下さい。

 

1.初診相談(30分〜1時間、2,000円)

問診票を記入していただいた後、お口のなかを拝見し、矯正治療の流れ、料金、期間などについて概算のお話をいたします。

希望される場合は、その日に2.検査を行うことも可能です。

その日に検査を行い検査診断料をお支払いいただける場合には、初診料2,000円を割引いたします。

2.検査(30分〜45分、20,000〜50,000円)

写真撮影、X線(レントゲン)検査、印象採得(お口の模型を作るための型取り)を行います。

3.診断(30分〜1時間、0円)

検査結果を元に治療計画、治療費、治療期間について詳細にお話しします。

診断が終わり次第、その日に4.はみがき指導を行います。

4.はみがき指導(30分、0円)

はみがき指導を行います。

装置がつく前にちゃんと歯が磨けるようになっていることが重要です。

通常、1〜2週間おきに2〜3回通院していただきます。

 

経過観察(15分、0円)

すぐに治療が始まらない場合には、最適な治療の時期まで3か月〜1年毎に経過観察を行います。

 

5.装置装着準備(15分、0円)

奥歯にバンドを装着するために奥歯の前後に小さな輪ゴムをはさみます。

6.装置装着(1時間30分〜2時間、診断時に決定した金額)

装置を装着します。

7.調節(15分〜1時間、診断時に決定した金額)

月に一度来院していただき、装置の調節を行います。

治療期間は第2期治療でおおよそ2年

     第1期治療でおおよそ1年です。

*毎月のお支払い、治療期間は診断時に詳細にお話しします。

 

8.装置撤去(2時間、診断時に決定した金額)

装置を撤去します。

その日に検査を行います。

9.保定装置装着(15分、診断時に決定した金額)

保定装置を装着します。

通常、装置撤去した翌日の診療日に来院していただきます。

 

10.保定観察(15分、0円)

保定装置のチェックを行います。

初回は保定装置装着1か月後に来院していただき、結果報告を行います。

3、4か月〜半年毎の通院となります。

保定期間は第2期治療でおおよそ2年

     第1期治療でおおよそ1年です。

 

11.保定終了(45分、0円)

保定期間終了となります。

保定装置を除去し、検査を行います。

第1期治療後は第2期治療まで半年〜1年毎の経過観察となります。

第2期治療後については保定期間の延長を希望される場合には、半年〜1年毎の通院とし、来院毎に2,000円を頂戴いたします。